ふぞろいの林檎達 ひとつ屋根の下

PowerMac改造の話題を中心に書きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本でのインターネット環境はフレッツ光マンションタイプ(VDSL100Mタイプ)です。
イタリアで契約していた2MbpsADSLの速度から比較すると70Mbps位の速度を安定して出す日本のフレッツ光は感動的です。

それでいて月々の支払いは日本の方が安いくらいです。(マンションの光はお得ですね。)
さすがIT大国日本のブロードバンド環境は違います。

しかし、インターネットのリンク速度というのは電話局から自宅までの速度なので、物理的に遠い場所のサーバーは速度が出ないのは仕方ありません。

イタリアでは2Mbps近くの速度で見られていたヨーロッパのWEBは日本からのアクセスだと、200~300kbps位が良いとこです。(かなり条件が良い時でも500kbps位しかでません。)

TreceRouteとかで調べると日本から(逆回りで)アメリカ大陸を横断して届いているので無理もないとは理解していますが....。

スポンサーサイト
テーマ:インターネット - ジャンル:コンピュータ
日本に帰ってきました。
4月から日本での新しい生活を始めています。

生活の準備等で忙しくて、ずっとブログの更新をしてませんでした。
(甲州弁では『ずくを止んでいた。」と言います。)

これからは(ずくを出して)定期的に更新していきますので宜しくお願いします。
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
これだけMacいじりをしていても、今まで自分のミスでパーツやMacを壊してしまった経験はありませんでした。
ところが最近MDDのRadeon9800ProにZALMAN VNF100を装着したところ、Radeon9800Proを完全に壊してしまいました。

VNF100には全く罪はありません。
全てが取付け作業をした自分の責任です。
Radeon9800の純正ファンの取付ピンの取り外し(特に片側)があまりに固かった為に、ラジペンで無理矢理引っ張ったので、ボードにかなり無理な力をかけてしまったと思います。(多分...。)
もしそれが直接的な原因でないにしても、VNF100の取付作業の過程でボードを壊してしまった事は間違いありません。

目に見える物理的な損傷は無く外観的には全く正常に装着出来たのですが、装着後はアップルマークさえ二度と見る事は出来ませんでした。

改造にはいつもこういったリスクが付き物だという事が良く理解出来ました。
しかし、これに懲りる事無くさらに挑戦する所に男のロマンがあると思います。

ZALMAN-VNF100-1.jpg


ZALMAN-VNF100-2.jpg


上がMDDへの装着写真です。(付けただけで、残念ながら起動には至りませんでしたが....。)
普通のVGAクーラーだとMDDに装着した場合クーラー部分は下向きになってしまいますが、このVNF100だと写真の様にメインのクーラーがボードの上側(反対側)にきますので廃熱に有利で静音にも貢献するのではないかと思ったのです。

e-BayでUSから買った書き換え品のRadeon9800ですが約3年間働いてくれたので良しとしましょう。
今はまた別の(訳あり)Radeon9800を入手しましたのでおとなしく純正のVGAファンのまま使っています。

いつの日にか、MDD+Rade9800+VNF100に再挑戦したいと思います。
テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ
dokyo_bianco.jpg


Bollycao dokyoの新しいヴァージョンが追加されました。
今度は何とホワイトチョコレート入りどら焼きです。

仕事の友人の娘さんがスペインどら焼きの大ファンでいつも買ってきていますが、今回のホワイトチョコバージョンの評価は気になるところです。
スペインではドラえもんの番組の間にCMを流したりして、大ヒット商品になっているそうです。

生産設備は日本のMASDAC社の設備との事です。
日西合作のヒット商品というのはとてもGOODですね!
http://www.masdac.co.jp/soft/oversea/oversea_0705.html

テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。